--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S端子始めました

2010年06月21日 03:04

S端子とコンポジットケーブルがセットになっていてどっちでも使えるっていうケーブルを買いました。
S端子をキャプチャデバイスに、コンポジットケーブルをテレビに、テレビの出力とキャプチャデバイスを音声ケーブルで繋ぎました。

気になっていた点として、輝度と彩度は下がるのか、音ズレはしないかというのがありましたが、軽く調べた結果どちらも影響ありませんでした。

俺のキャプチャデバイスのようにYC分離がアレすぎるものには効果絶大ですな、S端子。

S端子テスト:http://zoome.jp/mkhk/diary/76

さて少し前にzoomeにて「暗すぎる」との指摘があったわけですが、波形プラグインやらできちんと明るさを合わせるとたいていの人は暗く感じるようです。
普段のテレビが高輝度高コントラストだからですかね?
マリカーの場合、明るさを上げるとスノボクロスで驚きの白さになってしまうのですよね。
なんかいい方法あるんですかね?


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mkhk9.blog38.fc2.com/tb.php/447-7f69bae6
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。