--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリカーエンコード色調設定のやり方

2010年06月13日 11:38

めんどくさそうだったので手を出さなかった波形表示プラグイン(http://homepage2.nifty.com/GNB/aviutl.htm)ですが、なっぷるさんにおすすめ頂いたので、ヒーヒー言いながら色の調整をしてみました。

グレー系やRed100%なんかの発色が良くなった気がします。

大体のやり方は追記部分に。
これに伴いフィルタ順序も変更しましたがそれは後ほど別記事で。
参考サイト様
http://missinglink.systems.ne.jp/014.html
http://homepage2.nifty.com/GNB/tutorial/s_scope/s_scope.htm
http://karinto2.mine.nu/?MonsterXColor


1.何はともあれカラーバーをキャプチャすること。
俺はNHK BS-hiのカラーバーを使いました。
2つ目の波形表示プラグインを作ったサイトさんのカラーバーはSMTPEという種類のものですが、俺がキャプチャしたのはARIBマルチフォーマットカラーバーという種類のものでした。
どちらでも色調補正の方法は一緒です。
↓キャプチャしたARIBカラーバー。
albcolorbar2.jpg
これでよければ、多分4時50分位から毎日流れるので、それを録画してください。
もちろん別のテレビ局のでもいいと思います。
一応言っておくと、これを落として調整しても意味ないですよw

2.フィルタの順序
俺の場合、リサイズ、ノイズ除去、色調補正、拡張色調補正、波形表示の順です。
リサイズ、ノイズ除去の設定はこの記事と同じ。
あとの3つのフィルタの設定は全て初期値に。

3.準備
2つ目のサイトの色調節時の色ベクトルを表示してください。
ここでaviutlの設定→色変換の設定から入力と出力のBTなんちゃらってのが選べますが、入力の方をBT.701にしてください。
#但し、入力がBT.601の方が色ベクトルの形が良かったらそっちで。
色の調整が終わったらBT.601に戻しておいて下さい。


3.輝度調節
2つ目の波形表示プラグインを作ったサイトさんの輝度調節は「明るさ」と「コントラスト」で調節していますが、俺は1つ目のサイトで使われているY(offs),Y(gain)をいじることによって調整しました。
波形表示を見ながら、Y(offs)とY(gain)が0%と100%のラインあたりになるように調節していきます。

4.色調節
最初っからPCスケールでやってしまうので、拡張色調補正のTV->PCにチェックを入れる。
波形表示プラグインの「補助線を~」にはチェック入れない。
2つ目のサイトを参照しつつ、色ベクトルで色調補正の色の濃さを調整。
後は色相ですが、標準で付いている色調補正の色相(色合い)はなんかおかしいです。
別のプラグインで色相をいじったほうがいいと思います。
俺は色調補正・改でいじりました。
ちなみに色の濃さ(彩度)も色調補正・改でいじっています。
使うフィルタは少ない方がエンコが速いのではないかという理由からです、

俺の補正の結果(色ベクトル)はこんな感じ。
colorvector.jpg


コメント

  1. PINE | URL | Lhow0clE

    俺もめんどくさ!って思いながらやってましたw
    一回設定しちゃうともう弄ることはないし、やってて損はないかなと。



  2. はんか | URL | f7MmRMt.

    ですよねー。
    まずカラーバーを用意しなきゃなんないのが面倒w
    めんどくさかったですが、途中からちょっとだけパズル的快感を味わったのは内緒。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mkhk9.blog38.fc2.com/tb.php/438-910647f5
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。