--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I/O revisionII

2010年04月30日 21:04

PS2版I/Oを昔やったのですが、序盤で投げてしまっていたので、なんとなくPC版であるI/Orev2をやり直してみることに。

結果から言えばつまんなかった。
なんでPS2版投げたのか思い出したわw
ルートAだけが唯一面白かった。
PS2版は多分ルートBの途中で投げた。

謎らしい謎は出てきたそばから解決していく。
画面の切り替えなど演出がとにかく鬱陶しい。
話が遅々として進まず、同じことを何回も何回も出し説明してくる。
驚くようなトリックやギミックがあるわけでもない。

大した話じゃないですが少しネタバレになるんで後は追記部分で。

ちなみにプレイ時間は「音声飛ばしまくり」「攻略チャート通り」というスタイルで16時間程度。
2,3時間位は放置していると思われる。
自力プレイは2,3倍はかかりそうです。
かなりチャートが複雑です。
量子論がシナリオのメインになっているわけですが、説得力無さすぎ。
一応理由付けはあるんですが、基本的に論理の飛躍が大きすぎて受け入れられませんでした。
#個人的にはそこがきちんとしていれば魔法だろうが超科学だろうがオッケーです。

100匹目の猿なんていう作り話も話の核の一つになっているし…。
#ああ、でもサイバースペースが脳の延長ということであればありえるのか…。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mkhk9.blog38.fc2.com/tb.php/416-98e6e44e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。