--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOVその4

2010年02月20日 19:45

一応最後まで終わりました。
全ての要素が高いレベルでまとまっているゲームでした。

話:
ちゃんと最初から最後まで考えて作ったという印象を受けました。
伏線を張りつつ少し回収、また新たな謎と結構最後まで飽きずに続けられました。
#ユーリとフレンの話でギアスとベルセルクを思い出したのは俺だけではないはず。
ただラスボスがちょっと…
戦う理由が希薄すぎやしないかい?

戦闘:
あまり戦闘に凝る方ではないのであれですが、戦闘に凝る方はいろいろ楽しめるのではないでしょうか。
「通常攻撃×3→特技→奥義」という基本コンボだけでなく、育成することによって通常攻撃を増やしたり、奥義から特技へ繋げたりすることも可能です。
今までのテイルズのように、途中から敵が固くなりすぎるということはなく、最後までテンポを保てました。
AIも地味に良くなっていると思います。

育成:
武器毎に習得できるスキルというものが設定してあって、そのスキル習得が意外にはまります。
使う使わないは別として習得そのものが目的になってしまいましたw

合成:
アイテムの合成・強化が可能です。
FF13のように手抜きではなく合成アイテムごとにちゃんと素材を揃える必要があります。
上記のスキルシステムもあって合成も楽しいです。

サブイベント:
めちゃくちゃ豊富です。
それもキャラクターの堀下げだったり、本編だけでは回収されなかった伏線の回収だったりしてとても良く作りこまれていると思いました。
数が多すぎるし起こし方も普通にプレイしていたのでは起きないものが多く、かといって攻略サイトなんかを見てしまうと楽しさ半減なので、1周目は本編を楽しみ、2周目でサブイベントもこなすといったプレイがいいのではないでしょうか。

やり込み:
これまでの説明どおりかなり豊富です。
隠しダンジョンも3つあるようです。


ということでかなりオススメなゲームです。
PS3でやるRPGが無いよって人はやってみるといいです。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mkhk9.blog38.fc2.com/tb.php/382-7eb5d073
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。