--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

428

2009年11月05日 20:03

PSP版やってました。
隠し要素が多すぎて、かつめんどくさ過ぎて全部はやってないし、多分やりません。
後の話はギャグシナリオっぽいし。
以下やった範囲をネタバレ無しで適当に。
値段分は楽しめるかと思います。
まず言いたいのは、いちいち列挙はしませんがシステム糞過ぎということ。
本編だけなら我慢できますが、その後は正直投げたくなるくらいでした。

・本編
かなり楽しめました。
徐々に明らかになってくる(ほとんど明らかにするものではないのが残念)謎。
複数の主人公が絡み合うストーリー。
スリルのある展開。
そしてどんでん返し。

疑問点も大体解消されるし。

ただ全体的にコメディな感じが強すぎる。
一番不真面目そうな主人公が一番シリアスってどういうことだよw
常にコメディな空気が漂っているのが、なんか日本のドラマを見ているかのような雰囲気でした。
もっとシリアスに作って欲しかった。

・ボーナスシナリオ1
まずこのシナリオを出すのが面倒すぎ。
システムがあれだけ糞なのにやってられん。

原作は我孫子武丸。
この人の小説は何作か読んでいてあまり面白かったなーって印象はありません。
有名な「殺戮に至る病」含めて。

でもこのシナリオはそこそこ楽しめました。
ちょっとご都合すぎな感じでしたが、一応理由付けがなされていたのも○。

ただ蛇足な感じ。
無くても良かったと思いました。

・ボーナスシナリオ2
某萌え担当さんが好きなTYPE-MOON原作。
悪い意味で本編と雰囲気とか色々違いすぎ。
もっと合わせて欲しかった。

ただシナリオ自体は予想外に楽しめました。
アニメ版の100倍は楽しかったw

でもコレ見ると最初っからアニメ化が決まっていたように思えてなんだかなーって感じました。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mkhk9.blog38.fc2.com/tb.php/338-bfbfa9ff
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。