--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

化物語

2009年09月29日 03:21

溜まっていた化物語見終わりました。
演出がうざったいことと言葉遊びは小説で見るのが一番ということを除けば面白かったです。

しかし、最後は「つばさキャット」のはずだよな?
[追記]
12で終わりではなく13~15話でつばさキャット3-5が配信されるようですね。

以下ラストシーン。
bake0
「目を開けていいわよ」
『おぉっ…はぁ…うわぁ…』
「どうかしら阿良々木君」
『すげえ…正直言葉にならない』
「語彙が足りないのね」
「あれがデネブ、アルタイル、ベガ。有名な夏の大三角」

bake1
「これで全部よ」
『ん、何がだ?』
「私が持っているもの全部」
「勉強を教えて上げられること、可愛い後輩と、ぶっきらぼうなお父さん」

bake2
「それにこの星空」
「私が持っているのはこれくらいのもの」
「私が阿良々木君に上げられるのはこれくらいのもの」
「これくらいで全部」

bake3
「ねえ阿良々木君、私のこと好き?」
『好きだよ』
「私も好きよ。阿良々木君のこと」
『ありがとう』

「私のどういうところが好き?」
『全部好きだ。好きじゃないところは無い』
「そう。嬉しいわ」

『お前は?僕のどういうところが好きなんだ?』
「優しいところ。可愛いところ。私が困っている時にはいつでも助けに駆けつけてくれる…王子様みたいなところ」
『嬉しいよ』

bake4
「…キスをします」
「…違うわねこうじゃないわ…キスを…キスをして頂けませんか…キスをし…したらどうなの…んです…」

bake5
「キスをしましょう。阿良々木君」
『最終的にそう落ち着くか』

bake6.jpg
「こうして…今日は…記念すべき日になった」
「僕達にとって」


で、最後に君の知らない物語が流れるのですが、入り方がいい。
どぞ↓



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mkhk9.blog38.fc2.com/tb.php/297-99d78f37
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。