--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あこりこで言ったら僕はりこ派です

2010年06月30日 20:03

春はAngel Beats!、デュラララ、B型H系、kiss×sis、刀語、いちばんうしろの大魔王、荒川アンダーザブリッジを見てました。
軽く感想。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

天使ちゃんマジ天使

2010年06月30日 03:10

あちこちで批判されまくりですが、俺もひどいと思いました!

以下最後ネタバレ。
[ 続きを読む ]

ノイズ除去は無しで!

2010年06月29日 17:45

ないほうがいいっていう人が多いので!

こっちが本題。
未検証ですが、レースだとBフレームの参照距離がかなり効いてくると思うんですよね。
今までTA動画で検証してて、そこでは2で十分という結果でしたが、レースでは多分3あっていい。
画質の面では4以上あってもいいですが、エンコ速度は遅くなり、デコード負荷(再生負荷)も大きくなるので、4以上に上げる人は注意してください。

人の画質の感想

2010年06月28日 19:30

って言いづらいですよね・・・
特に批判的なものはケチつけているようで。

まあ動画見ててもあまり人の感想を求めている人って少ない気がしますな。
俺のはドンドンケチ付けてください^^

明るいのか暗いのか

2010年06月28日 18:04

前にzoomeに暗いって書かれましたがケケさんによれば明るいとのこと。
カラーバーで完全に合わせたのでそんなことはないといえばそうだし、それでもそんなことあるといえばある。
PCスケール変換のせいですな。
TVスケールのままにしておけば多分完全に任天堂の意図している明るさ・色になるのかな?
ただ、TVスケールのままにすると、PCスケールに変換したときと比べてどっか霞がかった様に感じる。
PCスケールにするにしろ、TVスケールのままにしておくにしろ、カラーバーによる補正が崩れるのを覚悟でなんとかするしかないですな・・・多分・・・。

スノボクロスだけでいえば、PCスケールのまま、波形プラグインによる明るさの調整で、「補助線をCCIR601用にする」にチェックを入れて、白の部分の明るさの線が、補助線と100%のラインの間か少し上くらいのところにくるようにY(gain)をいじるとこの動画にパッと見の明るさは近くなる・・・気がします。
下の黒の明るさの位置は変えない方がいいかも。
上にずらすと黒が明るくなるし、下にずらすと微妙な明るさの黒が見えなくなるので。

ノイズ除去無しと有りの比較(おまけでベクトル探索範囲の有効性)

2010年06月28日 11:27

ノイズ除去(256,1,12)を無しにし、ベクトル探索範囲を16→32に。
ただSSIMだけ見れば16も32もあまり変わらないという。
ノイズ除去が無い方が若干ではありますが、早くなります。
ノイズ除去の範囲をミスって1にしてしまいましたが、まあ参考程度で。

本当ならRD最適化をAll MB Encodeにすると良いのでしょうが、これをすると俺の環境では2pass目が半分以下のエンコ速度まで落ち、かなり遅くなります。

それぞれの設定での1pass目のエンコ速度、2pass目のエンコ速度、SSIMを書いておきます。

ノイズ除去有、ベクトル探索範囲16:18.71fps 9.46fps 0.9563243
ノイズ除去無、ベクトル探索範囲16:19.59fps 9.45fps 0.9524591
ノイズ除去無、ベクトル探索範囲32:19.83fps 8.54fps 0.9527333

どれを使うか、あるいはもちろん別の設定でもいいですが、それは皆さんの判断に任せます!
需要があれば判断材料としてこれら3つの動画をupします。

さらなる高画質を求める人へ

2010年06月28日 08:59

時間の割に大きな向上は得られないという理由でやめてきた設定。
更なる高画質にしたければ、それらをまとめて追加してこんな感じで。
テストがてらノイズ除去は外しました。

Bフレーム最大連続数:6
参照距離:16
動き予測アルゴリズム:esa or tesa(下の動画は手抜きでumh)
サブピクセル精度:10
ベクトル探索範囲:24 or 32 (下の動画は32)
RD最適化:All MB Encode

http://circle.zoome.jp/mandergod/media/34/

SSIMの値(Y:0.9521178、コントラスト変えてあるせいで若干(多分0.006前後)低く出ています)以上に綺麗に見えますね。
ただしノイズ除去を無くし、さらに動き予測はumhであるにもかかわらず、1pass目のエンコ速度は18.11fps、2pass目のエンコ速度が2.60fpsという遅さですので、覚悟してエンコードしてください。
デコード負荷もかなり高くなります。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。